入浴後のシェービングがおすすめポイント

男性だけでなく、女性も気になるのがシェービングによる体のお手入れです。男性の場合は、主に髭を剃ることが多いかと思います。また、女性の場合は、体全体を通して気になる部分に定期的にシェービングを施す方が多いのではないでしょうか。また最近では、結婚式前にするブライダルシェービングもよく耳にするようになりました。そんなシェービングを行う方法としては、専門のサロンなどを利用することもできますが、自宅で簡単に剃ることもできます。実際に、ドラッグストアなどに行くとシェービングに関するグッズも数多く売られています。しかし、体のお手入れということもあるので、気を付けないと肌を傷つけてしまう恐れもあります。今回は、シェービングの具体的な方法や、便利なグッズなどについて紹介します。

おすすめのシェービング方法について

シェービングを行うにあたって重要なのが保湿です。肌が乾燥した状態のままでシェービングをしてしまうと肌を傷つけてしまいます。ですので、シェービングをする前には必ず肌の表面を保湿しておきましょう。入浴後のシェービングがおすすめになってきます。汗をかいて毛穴が広がってくると産毛が立ってシェービングしやすくなるのです。また、顔剃りの場合は、クリームを塗って角質ケアをしておくことも重要です。同じ部分を連続して剃ると肌への負担になってしまうので、できるだけ一度で剃ってしまうようにしましょう。顔の大半は、上から下に剃っていくと良いでしょう。眉毛の下は外側から内側に向けて剃ります。また、足や腕は逆剃りよりも順剃りにして、優しく撫でるような感じで剃るとカミソリ負けになりにくいです。そして、シェービング後の保湿も忘れないようにしましょう。

おすすめのシェービンググッズについて

シェービングのグッズも進化してきています。女性の産毛剃りの場合は、肌への負担を少しでも軽減させるために、スリムで薄い刃を使用したカミソリがあります。また、背中に利用できる電動のシェーバーもあり、風呂場で使用することもできるとあって人気が高まっています。また、シェービング後に少し時間が経つと毛穴がポツポツと黒くなってきて、新たに毛が生えてくるとチクチクしてきてしまうことがあります。そんな時には、専用の除毛クリームを使ってみると便利です。男性も最近では髭剃り以外に足などのケアを考える方が増えてきています。しかし、適度に剃る量を調整したい方には、専用のカミソリがあります。全部剃ることなく、適度に残してくれるので、男性の足のケアを考えた時に、調度良いのではないでしょうか。