シェービング後はしっかりした保湿がベスト

顔や背中には、非常に多くの産毛が生えています。こうした産毛は多すぎると肌が黒く見えてしまうことがあるため、シェービングを行うことをお勧めします。シェービングを行うと肌がきれいに見え、顔の産毛がなくなると化粧のノリもよくなるため、定期的にシェービングに通う女性も多いです。シェービングは古い角質も落とすことができるため美肌効果もあり、定期的に通うことでつるつるの肌を手にすることができる可能性が高まります。最近では挙式を控えた女性が肌の調子を整えるためにエステと同様にシェービングを受ける人も非常に多いです。しかしながらシェービングを定期的に受けたくても時間的や金銭的な問題でなかなか通うことができないという人も多いでしょう。そのため今回は自宅で簡単に行えるシェービングの方法を紹介します。

自宅でできるシェービング方法とシェービンググッズとは

サロン等で産毛の処理を行おうと思うと、中長期的に通わなければならず、忙しい人にとっては非常に負担となってしまいます。また金銭面でも余裕がなければ通うことができません。そのため自宅でシェービングを行いたいという人も多いでしょう。自宅でシェービングを行う場合、まずシェービングに必要なグッズをそろえなければなりません。手軽に行えるのがシェービング用のカミソリです。顔の産毛を処理したい場合はI型のカミソリを使うと肌への負担が少なくすることができます。また最近ではシェービング用の電動カミソリも人気を集めています。電動のカミソリであればカミソリの刃が直接肌に触れることなく、より安全に処理することができ、さらに肌を傷つけにくいため、シェービングの初心者の人には非常におすすめのグッズであるといえます。

自宅でのシェービング方法と注意点とは

自宅でシェービングする際は肌の負担を出来る限り少なくするように注意しなければなりません。肌に負担をかけてしまうと後々シワやシミができやすくなってしまうためです。シェービングを行う前にはシェービングしたい部分を清潔にし、蒸しタオルなどをつかって温めます。温めることで毛穴が開くためシェービングが行いやすくなります。次にシェービングジェルなどを塗り、毛の流れと同じ方向に毛を処理していきます。このとき力を入れてしまうと、産毛だけでなく肌の表面を削ってしまう場合もあるため力を入れすぎないように注意します。シェービング処理を行った後は冷水で洗い流し、開かせた毛穴を閉じます。また最後にしっかりと化粧水や乳液、クリーム等を塗って保湿を行いましょう。シェービング後は肌が乾燥しやすいため、保湿を行うことでシェービングによる肌のトラブルを防ぐことができるのです。